将太の寿司2 World Stage / 寺沢大介

芽ネギの握り、黄金のサバ、魚の鍼麻酔……驚きのネタで名勝負を繰り広げた『将太の寿司』から15年。
鳳寿司では佐治安人がのれんを守り、将太の息子たちの世代が厨房に入っていた。

鳳寿司に入店したものの旧態依然とした風習に不満を抱く、佐治の息子・佐治将太。
ある日、来店したフランス人寿司職人ダビッド・デュカスとの邂逅を経て、日本を飛び出しパリで寿司屋を営む事を決意するのだった。

世界の最新寿司事情を盛り込み、食の都パリで若き寿司職人の悪戦苦闘する姿を描く、全く新しい『将太の寿司2 World Stage』いよいよ開幕!!

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • 将太の寿司2 World Stage (2)

    イブニング

    将太の寿司2 World Stage (2)

    寺沢大介

    発売日:2015/06/23
    定価:本体562円(税別)

  • 将太の寿司2 World Stage (3)

    イブニング

    将太の寿司2 World Stage (3)

    寺沢大介

    発売日:2015/01/23
    定価:本体562円(税別)

  • 将太の寿司2 World Stage (2)

    イブニング

    将太の寿司2 World Stage (2)

    寺沢大介

    発売日:2014/07/23
    定価:本体562円(税別)

  • 将太の寿司2  World Stage (1)

    イブニング

    将太の寿司2 World Stage (1)

    寺沢大介

    発売日:2014/03/20
    定価:本体562円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

寺沢大介(てらさわだいすけ)

1985年、「フレッシュマガジン」にて『イシュク』でデビュー。
1986年に連載された『ミスター味っ子』が大ヒット、アニメ化。
以降、料理漫画を中心に、様々な作品を手がける。
1988年『ミスター味っ子』で第12回講談社漫画賞を受賞。
1996年には『将太の寿司』で再び第20回講談社漫画賞を受賞する。
主な作品に『ミスター味っ子』『将太の寿司』『喰いタン』など。

この作品の関連ニュース »