世界で一番、俺が◯◯ / 水城せとな

頭、ルックス、ハート、それぞれにイイところを持つ幼なじみ男子3人=柊吾・アッシュ・たろちゃん。
いつものようにいつものカフェでバカ話に興じていると、可愛い(!)が微妙な雰囲気の女の子が現れる。それが「セカイ」を相手のグレート・ゲームの始まりだった。

友情・恋情・嫉妬心——ギリギリの人間関係をキレキレのセリフで描く、ある意味閉塞的で、ある意味壮大な冒険の物語。

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • 世界で一番、俺が◯◯ (3)

    イブニング

    世界で一番、俺が◯◯ (3)

    水城せとな

    発売日:2017/08/23
    定価:本体590円(税別)

  • 世界で一番、俺が◯◯ (2)

    イブニング

    世界で一番、俺が◯◯ (2)

    水城せとな

    発売日:2017/04/21
    定価:本体590円(税別)

  • 世界で一番、俺が◯◯ (1)

    イブニング

    世界で一番、俺が◯◯ (1)

    水城せとな

    発売日:2016/11/22
    定価:本体590円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

水城せとな(みずしろせとな)

『失恋ショコラティエ』(松本潤主演でTVドラマ化)、『脳内ポイズンベリー』(真木よう子主演で映画化)など、主に女性漫画誌で活躍を続けてきた。今回が青年誌初連載となる。
ほかに『黒薔薇アリス』『窮鼠はチーズの夢を見る』などがあるが、どの作品も女性男性問わず、面白く楽しめるはず。

この作品の関連ニュース »