【新人賞】「第24回イブニング新人賞 —the Challenge—」受賞5作品を公開!

2014/11/20 12:00

新人賞

【第24回イブニング新人賞 —the Challenge—】
最終審査結果発表


奥浩哉審査委員長総評

 全体的に新人さんにしては、アイディアのある作品が多く興味深かった。中には、現実を舞台にした身近な世界観にSFが入っている、僕が個人的に好きな「少し不思議な世界観」の作品もあって親近感を覚えました。
 受賞者の皆さんは、きちんとイブニングという雑誌を意識して、漫画を描いているというのが感じられて好感が持てました。凄く読み易かったし、物語を語るのに最低限の画力を持っていると思う。そういう意味で即戦力であると感じたので、アイディアを活かせる話の構成や背景の描写など、漫画づくりをより磨いて連載デビューを叶えてください!



【優秀賞】
賞金15万円+マンガ製作応援商品1点

【奥浩哉特別賞】※同時受賞
賞金5万円

村越達(24歳)『Sの血液』24ページ


STORY

新種の血液型である「S型」。その血が流れる者は、人にも食欲を覚える。肥満体型の男子高校生・ハギはS型であるが故に、周りの友達はおろか、実の母親にまで恐れられる生活を送っていた。同級生の女子・野上は痛いのが好きという変わった性癖の持ち主で、唯一ハギと関わり合いを持つ。ある日、野上は漫画喫茶の密室空間で、ハギに自分を噛んでほしいと頼むのだが——。

奥浩哉氏講評

まず「S型血液」というアイディアが面白かった。身近にある血液型に架空の設定を持ち込み、かつ分かりやすい点が良いと思った。突き詰めて言ってしまえば、吸血鬼みたいなテーマなのですが、バトルに行かなかったのが、この作品に関しては功を奏していました。ただ、太っていた主人公が痩せたことで物語が終わってしまったのが物足りなかったです。主人公とヒロインの関係性をもっと深めて、奇妙な男女関係を描けば、もっと終わってからも、先のストーリーも気になったはず。絵に関しては、背景もきっちりリアルに描き込まれていたので読みやすく、人物の表情や所作などの表現力もあり、好感が持てました。性的な描写に光るものを感じたので、自作ではそこをもっと押し出した作品が個人的には読んでみたい。

Webで読む


【奨励賞】
賞金5万円+マンガ製作応援商品1点

西のトモ(29歳)『ある朝、とある坂のわたし達』28ページ


STORY

高坂晴美は24歳で父と二人暮らし。通勤時にいつも下る坂で、16歳の自分と8歳の自分に出会う。それは、8年毎に起こる不思議な現象。9月の頭の一週間だけ、晴美はその坂を下りる間、過去の自分達と同じ時間を共有することができる。その不思議な現象は「あの日」まで続く。そう、晴美の母が亡くなる「あの日」まで。3人の晴美は何を共有するのか——。

奥浩哉氏講評

過去の自分達と一緒に歩き、共有する時間があるというのはSFとしては面白い設定でセンスを感じた。それだけに話の構成が淡々とし過ぎていたのがもったいなかった。この設定を十分にきちんと語るには、よっぽど上手いエピソードを作らなければならない。難しいことは承知ですが、せっかく思いついたのだから、もっと煮詰めて話を膨らませて欲しかったです。今後はアイディア力を活かして、よりエンターテインメントに振ることを意識して欲しい。情緒があるのは良いのですが、現状、情緒が前面に出過ぎていると思いました。

Webで読む


【奨励賞】
賞金5万円+マンガ製作応援商品1点

杉浦ひろむ(21歳)『土曜日のおともだち』23ページ


STORY

別れが約束されている悲しくも優しい出会いだった。
男勝りでぶっきらぼうなヒロインは少女と同じ時間を過ごすようになる。週に1度だけ、限られた時間を同じ公園で。少女の無垢さによって、ヒロインは殻を破り素直になれるようになり、自分を変えていく。しかし、少女は不治の病に冒されていることが分かり——。

奥浩哉氏講評

話の構成も読みやすいし、絵の雰囲気も良いものを感じた。
特に、表情も含めたキャラ絵に関しては、この作者にしか描けないオリジナリティがあった。ヒロインの勤めている工事現場の様子や、少女の病気の描き方など、話の大筋に直接的には関係してこない細部の描写にリアリティが欠けていたのが気になった。頭の中だけで考えた世界を描いているのが透けて見えてしまっている。想像だけでは分からない部分がきっとあるはずなので、きちんと取材をして漫画を作った方が良いと思います。それと原稿の背景の絵も、実際に自分で資料写真を撮って作画しましょう。その方が作品に、より臨場感が出ると思います。背景を描くことを面倒くさがらないでください。

Webで読む


【編集部特別賞】
賞金1万円

安藤佑弥(22歳)『みじんこ』23ページ


Webで読む


【編集部特別賞】
賞金1万円

佐保里『UNO』23ページ


Webで読む



受賞者のみなさん、おめでとうございました。

現在、第26回イブニング新人賞を絶賛募集中です!

特別審査員長は『DEATHTOPIA —デストピア—』山田恵庸先生。

憧れの作家さんに自分の原稿を読んでもらえるチャンス! お見逃しなく!!

第26回イブニング新人賞の詳細はこちら



イブニングの最新情報はTwitterでもお届け中!



イブニング

イブニング

イブニング2019年12号
2019年05月28日発売
定価:本体361円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    イブニング

    RaW HERO(ロウヒーロー)

    平本アキラ

    Webで読む

  • 第2位

    イブニング

    螺旋人アンソロジー

    速水螺旋人

    Webで読む

  • 第3位

    イブニング

    レッド

    山本直樹

    Webで読む

  • 第4位

    イブニング

    銃夢火星戦記

    木城ゆきと

    Webで読む

  • 第5位

    イブニング

    女の子のためのストリップ劇場入門

    菜央こりん

    Webで読む

  • 林明輝『ラーメン食いてぇ!』

イブニング

イブニング

イブニング2019年12号
2019年05月28日発売
定価:本体361円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

「イブニング電子版」PC・スマホ・タブレットでいつでも読める!毎月第2・第4火曜日配信

アクセスランキング

  • 第1位

    イブニング

    RaW HERO(ロウヒーロー)

    平本アキラ

    Webで読む

  • 第2位

    イブニング

    螺旋人アンソロジー

    速水螺旋人

    Webで読む

  • 第3位

    イブニング

    レッド

    山本直樹

    Webで読む

  • 第4位

    イブニング

    銃夢火星戦記

    木城ゆきと

    Webで読む

  • 第5位

    イブニング

    女の子のためのストリップ劇場入門

    菜央こりん

    Webで読む

こちらもオススメ!