【新人賞】「第29回イブニング新人賞 —the Challenge—」受賞5作品を公開!

2016/02/16 17:00

新人賞

【第29回イブニング新人賞 —the Challenge—】
最終審査結果発表


野村宗弘審査委員長総評
(『秋月あきひろのポジション』)

 新人賞に完成原稿を送ってくれたことだけでも素晴らしいです。個性的な作品が多く、絵についても全く問題ないですし、これからいくらでも伸びると思います。
 反面、細かい部分が雑で、「これが雑誌に載り、知らない誰かに読まれる」という意識がもっと欲しかったです。お話の設定のために都合のいいキャラクターを作ってしまっている作品が多いと思いました。キャラクターの掘り下げを丁寧にすると自然と作品の中に生きているキャラになると思います。そういった作品の中で、理屈じゃない部分の熱量が感じられる作品を良い賞にさせてもらいました。


【準大賞】
賞金30万円+マンガ製作応援賞品1点

翠豆郎(25歳)『吹かない風に煽られて』28ページ


STORY

自分への自信の無さから、目の前にある活字をツギハギして読むことでしか話ができない男・浩平。ある日、彼は友人に無理やり誘われ、とあるデモに参加した。そこで偶然にも、世間の注目を集めるためワザとケガ人を出すという主催者の計画を聞いてしまった浩平は、皆に何とかそのことを伝えるため、決死の行動に出る……。

受賞者コメント

 野村先生、編集部の方々ありがとうございます! これでやっと自分を受け入れることができそうです。今後はご恩返しをすべく精一杯いい作品を作っていきたい所存です。

野村宗弘氏講評

 今回の中で一番好きな作品でした。理屈じゃない迫力・熱量があり、キャラクター達の魂の叫びを描ける方だと思います。悪役が何故そこまで計画にこだわるかがもう少し見たかったですが、色々な意見がある題材を選んだ覚悟も感じられ、素晴らしかったです。あとは場面転換を分かりやすくしたりする配慮が、作風を殺さない程度に少しだけあると、さらに伝わる、心に突き刺さるマンガを産むのかなと思います。

翠豆郎『吹かない風に煽られて』

【優秀賞】
賞金15万円+マンガ製作応援賞品1点

山田理沙(24歳)『クズな獣医師』29ページ


STORY

 駆け出しの獣医・桃太は、かつて飼っていた猫のミーちゃんを救えなかったというトラウマを抱え、オペ中に吐いてしまうほど壁にぶつかっていた。動物を思う気持ちは誰にも負けないが周囲からは理解されず、暴力院長たちに虐げられる不遇な日々……。そんな桃太だったが、ある出会いをきっかけに獣医として成長し始める。

受賞者コメント

 たくさんの人に支えられながら、初めて漫画を描きました。このような賞を頂けて大変嬉しいです。評価してくださった野村先生、編集部の皆様、ありがとうございました。

野村宗弘氏講評

 ストーリーのまとめ方が上手で、一番続きが読みたくなった作品です。縫合の練習シーンなどしっかり調べて描いてあり、最初そういう仕事に就いてる方なのかと思いました。ストーリー全体がキレイに出来ていますが、キレイすぎて展開が先読みされすぎちゃうと損なので、ビックリさせてやろう、もっとだましてやろうと思うといいかも。応援したいなと思えるくらい底なしに優しいキャラを描けるのは、とても好感が持てました。

山田理沙『クズな獣医師』


【奨励賞】
賞金5万円+マンガ製作応援賞品1点

的場亮佑(24歳)『白いセカイと896号』43ページ


STORY

 「カミサマ」と呼ばれる博士は、戦争で人類が激減した星で「ココロ」のない世界を望んだ。その世界を実現するため博士は「ココロ」がない機械を大量に作り出した。しかし、「カミサマ」は「ココロ」のある機械・ハクリを生み出した。「ココロ」のない機械たちにとってハクリは邪魔になり、ハクリは攻撃の対象となってしまう……。

受賞者コメント

 漫画のプロに方々に読んでいただき、また評価していただけて嬉しく思います。今回ご指摘いただいた「キャラクターの掘り下げ」という点を意識して次回作に臨みたいです。

野村宗弘氏講評

 ストーリーの中でツッコミどころがいろいろとありましたが、普通に面白く読めましたし、難しいテーマを分かりやすく伝えられてるのもいいです。特に博士に隠された話の仕組みがよかったです。博士が何故そういう生き方をしてきたかの信念を、もっともっと今以上に掘り下げて考えてあると、マンガにそれを全て出さなくても、テーマである「ココロ」にもっと説得力を持たせることができたと思います。

的場亮佑『白いセカイと896号』


【奨励賞】
賞金5万円+マンガ製作応援賞品1点

幾田羊(28歳)『2080ATLAS』28ページ


STORY

 情報可視化装置「α」が普及し、どんな「出来事」も疑似体験できる世界。少年シイナは学校の旧図書館で一枚の写真を見つける。古い西洋の街並みが写った写真には、ひとこと「ATLAS1980」と書かれていた。いわくありげな写真に魅せられたシイナは、その“座標”を頼りに「α」を使って写真の世界へ疑似体験の旅に出るが——。

受賞者コメント

 まさかの受賞に驚いています。ありがとうございます。この受賞を励みに、いっそう精進していきたいと思います。

野村宗弘氏講評

 雰囲気のある絵や漂う空気がとても良く、女の子も艶めかしかったです。読者を意識して描いてくれているのは伝わりますが、それが空回りしたのか、ストーリー導入部分の台詞での説明の多さがとっつき辛くなるのでもったいないです。逆に中盤以降は、不思議な話の中で不思議なことが起きる作りなので、一番伝えたい事だけでも明確に分かりやすく出してあげると読後の余韻が今以上に強く残る作品になるのでは。

幾田羊『2080ATLAS』


【野村宗弘特別賞】
賞金5万円+マンガ製作応援賞品1点

まちざわ(32歳)『思い出せない』30ページ


STORY

 日々、身の回りで起こる些細な出来事をただ書きつらねていく主人公。いろんな人がいて、いろんなことがある。そしてそれがふつう。書いてしまうと自分もその一部だと落ち着く。でも、一番最初に何て書いたかが思い出せない……。何を思ったのか。何をしたのか。

受賞者コメント

 受賞できて本当に嬉しいです。これからもマンガ描き続けます。ありがとうございました!!

野村宗弘氏講評

 女の子の仕草がとても丁寧で可愛かったです。話の終わらせ方も好きです。女の子がノートに書いた 「自我のメモ」など、凄い武器に成りえたものを省略して描いてあり、いろいろと隠しすぎているのが気になりました。そこが今のリアルなのかもしれませんが、マンガを描くということはこの作品に出る 「自我のメモ」的な要素もあるので、マンガの中でだけでも開き直れたら、今の繊細な作風が生きる凄い作品ができると思います。

まちざわ『思い出せない』



受賞者のみなさん、おめでとうございました。

現在、第31回イブニング新人賞を絶賛募集中です!

特別審査員長は『シドニアの騎士』弐瓶勉先生。締め切りは3月31日(木)当日消印有効です。

憧れの作家さんに自分の原稿を読んでもらえるチャンス! お見逃しなく!!

第31回イブニング新人賞の詳細はこちら



イブニングの最新情報はTwitterやLINEでもお届け中!
友だち追加数


イブニング

イブニング

イブニング2017年17号
2017年08月08日発売
定価:本体352円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    イブニング

    妻に恋する66の方法

    福満しげゆき

    Webで読む

  • 第2位

    イブニング

    累 -かさね-

    松浦だるま

    Webで読む

  • 第3位

    イブニング

    山賊ダイアリーSS

    岡本健太郎

    Webで読む

  • 第4位

    イブニング

    創世のタイガ

    森恒二

    Webで読む

  • 第5位

    イブニング

    前略 雲の上より

    原作 竹本真 作画 猪乙くろ

    Webで読む

  • 林明輝『ラーメン食いてぇ!』
  • ペン太のこと(第2部)

イブニング

イブニング

イブニング2017年17号
2017年08月08日発売
定価:本体352円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

「イブニング電子版」PC・スマホ・タブレットでいつでも読める!毎月第2・第4火曜日配信

アクセスランキング

  • 第1位

    イブニング

    妻に恋する66の方法

    福満しげゆき

    Webで読む

  • 第2位

    イブニング

    累 -かさね-

    松浦だるま

    Webで読む

  • 第3位

    イブニング

    山賊ダイアリーSS

    岡本健太郎

    Webで読む

  • 第4位

    イブニング

    創世のタイガ

    森恒二

    Webで読む

  • 第5位

    イブニング

    前略 雲の上より

    原作 竹本真 作画 猪乙くろ

    Webで読む

こちらもオススメ!

モーニング公式サイトへ