【新人賞】「第30回イブニング新人賞 —the Challenge—」受賞4作品を公開!

2016/05/13 17:00

新人賞

【第30回イブニング新人賞 —the Challenge—】
最終審査結果発表


木城ゆきと審査委員長総評
(『銃夢火星戦記』)

 今回、僕が17歳のときに投稿して賞をもらった作品を引っ張り出してきて、それを基準に審査を行いました。残念ながら、優秀賞の『IOANNA(ヨハンナ)』をのぞいて、当時の作画レベルに達していると思えるものはありませんでした。
 プロの漫画家になるということは、自分が考えた絵とお話を読者に“買ってもらう”ということです。だったらその対価に見合った絵なりお話なりを示すべきだし、だからこそそこに達してないのであれば、もっともっとたくさん描いて努力すべきだと僕は考えています。
 人にお金を出してもらうものを作るっていうのは本当に大変です。特に今、電子化で無料配信とかあるじゃないですか。そんなものがある中で、「それだったらお金出してもいいよ」って言ってくれるものを作れるかどうか。そこの意識をもって、みなさんにはこれからも、漫画を描く修業を続けてもらいたいと思いました。

受賞おめでとうございました。

皆さまのこれからのご活躍を期待しております!



【優秀賞】
賞金15万円+マンガ製作応援賞品1点

恵方麻希(22歳)『IOANNA(ヨハンナ)』36ページ


STORY

 教皇のもとへ参拝する旅の道中、シスター・ヨハンナは身よりの無い少年と出会った。彼のただならぬ雰囲気に不安を憶えたヨハンナは、教会の神父に相談を持ちかけるも、火あぶりによる「悪魔祓(ばら)い」を薦められてしまう。その手段への違和感をぬぐえない彼女に、やがて神父は「魔女」の烙印を押した……。

受賞者コメント

 木城先生、編集部の皆様、ありがとうございました。初めて挑戦する事の多かった作品で受賞出来たことは大きな自信になりました。今作を礎に次回作へ意欲を向けていきたいと思います。

木城ゆきと氏講評

 何より作画の完成度が今回の応募作の中で最も高かったです! 欲を言えば、ヒロインにもっと読み手を惹きつけるような目ヂカラが欲しかったですね。ストーリーにおいても、タロットカードや女教皇の伝説と上手く絡ませていて、とても良くまとまっていると思いました。ただ、後半のアクションシーンはやや説明不足になっている印象を受けたので、ここは簡単に省略してしまわずに、もっとコマやページを使って丁寧に描いてあげれば、なお読みやすいものになったかもしれません。

恵方麻希『IOANNA(ヨハンナ)』


【奨励賞】
賞金5万円+マンガ製作応援賞品1点

【木城ゆきと特別賞】
賞金5万円

胃村あや(27歳)『奴らの葬列が昇るまで』25ページ


STORY

 兄貴の女に手を出してしまった塔上は、自らが埋められるための穴を掘らされていた。すると突然、そこに一筋の光が走る——それは、死者のため演劇を続ける劇団の団長・チリトリの乗る霊柩車のものだった! 団員不足のため熱烈に勧誘してくる(=殺害しようとしてくる)チリトリを前に、塔上は何とか逃亡を試みるが…。

受賞者コメント

 木城先生、編集部の皆様にご評価いただき大変嬉しいです。本当にありがとうございました。もっと人が目を疑うような作品を作っていきたいです。

木城ゆきと氏講評

 異様で超個性的な世界観で、個人的にとても好きな作品でした! キャラクターたちの絵柄も独特で、とても良かったです。しいて言えば、主人公の顔を最初にきちんと描いてほしかったですね。つまり、冒頭2ページで誰が主人公なのかが分からないので、物語のツカミがわかりにくく、とてももったいないなと感じました。この独特な絵柄や物語を活かしつつ、ここからどう構図と作画の完成度を上げていくか。そこが今後の課題になってくるのかなと思います。

胃村あや『奴らの葬列が昇るまで』


【奨励賞】
賞金5万円+マンガ製作応援賞品1点

的場亮佑(24歳)『BLADE LIVE』40ページ


STORY

 鳳美世は中学時代、剣道で全戦全勝の天才剣士だ。高校でも剣道部に入った鳳は、矢代木麗風と出会う。そして、二人は練習試合をすることに。天真爛漫で無邪気な矢代木に完敗する鳳。話を聞くと、矢代木は圧倒的な強さを誇るにも関わらず、公式戦では一勝もしたことがないという事実がわかるのだが…。

受賞者コメント

 読んでくださった方々に楽しんでいただけたようで幸いです。今回ご指摘いただいた構図の工夫と、仕上がりの精度をより意識して、次回に活かしたいと思います。

木城ゆきと氏講評

 読みながら血がたぎりました! 現代剣道で下段とかアツいゼ!って(笑)。しっかり王道のアクションマンガになっているからこそ、とても気持ち良く読めたし、(言わんとしていることに)納得もできました。足らないところがあるとすれば、構図と仕上げかなと思います。基本的に短編とアクションの相性が悪いっていうのは分かるんですけど、それでも1ページ大とか、見開きとか、大風呂敷を広げるつもりの、自由な構図をもっと見たかったです。

的場亮佑『BLADE LIVE』


【奨励賞】
賞金5万円+マンガ製作応援賞品1点

山田しいた(29歳)『おねえさんとショウタくん』12ページ


STORY

 おねえさんはまだ小さいショウタくんにとって、憧れの存在。「おねえさんと結婚する」と言っては、彼女にからかわれていた。やがておねえさんはショウタくんとは別の人と結婚する。数年後、ショウタくんが偶然に再会したおねえさんは怪我だらけだった。さらに数年後には、殺人未遂でおねえさんが逮捕されて……。

受賞者コメント

 奨励賞、嬉しくも悔しいです。ただ大好きなイブニングの編集部の方々と木城先生に時間を割いて読んでいただけたことが、掛け値なしにありがたいです。次回も頑張りますθ(シータ)

木城ゆきと氏講評

 徹底した一人称視点で描かれた、前衛的で野心的な作品だと思います。文学作品とか、短編映画を観ている感覚になりました。少ないページ数で簡潔にまとめられていて、特に時間が5年後、10年後とパッと飛ぶのも心地よかったです。ただこれを長編で、メジャーなものにしていくには、ミステリー仕立てにするとか、よほど魅力的なキャラクターをつくるとか、何かしら試行錯誤する必要があるように思いました。

山田しいた『おねえさんとショウタくん』



受賞者のみなさん、おめでとうございました。

現在、第32回イブニング新人賞を絶賛募集中です!

特別審査員長は『アイアムアヒーロー』花沢健吾先生。締め切りは6月30日(木)当日消印有効です。

憧れの作家さんに自分の原稿を読んでもらえるチャンス! お見逃しなく!!

第32回イブニング新人賞の詳細はこちら



イブニングの最新情報はTwitterやLINEでもお届け中!
友だち追加数


イブニング

イブニング

イブニング2017年7号
2017年03月14日発売
定価:本体352円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    イブニング

    いぬやしき

    奥浩哉

    Webで読む

  • 第2位

    イブニング

    累 —かさね—

    松浦だるま

    Webで読む

  • 第3位

    イブニング

    山賊ダイアリーSS

    岡本健太郎

    Webで読む

  • 第4位

    イブニング

    いとしのムーコ

    みずしな孝之

    Webで読む

  • 第5位

    イブニング

    あの頃の青

    川辺蛙子

    Webで読む

  • 林明輝『ラーメン食いてぇ!』
  • ペン太のこと(第2部)

イブニング

イブニング

イブニング2017年7号
2017年03月14日発売
定価:本体352円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

「イブニング電子版」PC・スマホ・タブレットでいつでも読める!毎月第2・第4火曜日配信

アクセスランキング

  • 第1位

    イブニング

    いぬやしき

    奥浩哉

    Webで読む

  • 第2位

    イブニング

    累 —かさね—

    松浦だるま

    Webで読む

  • 第3位

    イブニング

    山賊ダイアリーSS

    岡本健太郎

    Webで読む

  • 第4位

    イブニング

    いとしのムーコ

    みずしな孝之

    Webで読む

  • 第5位

    イブニング

    あの頃の青

    川辺蛙子

    Webで読む

こちらもオススメ!

モーニング公式サイトへ