秋の新連載第2弾! ヒロインは幼なじみの男の子? 森下真央『幼なじみは女の子になあれ』! 森下真央氏インタビューもお届け!

2013/09/10 09:00

新連載

本日9月10日(火)発売の「イブニング」19号から始まった森下真央『幼なじみは女の子になあれ』は、なんとヒロインが幼なじみの男の子(?)というトランスセクシャル(性転換)ドタバタコメディ!

右にいるのが妖精シルフィ、左は主人公の伊織君です!

右にいるのが妖精シルフィ、左は主人公の伊織君です!


ある日、池でおぼれる魔法の妖精シルフィを助けた高校生・秀一は「お礼に願いを一つ叶えてあげる」と言われて、「なら可愛い女の子の幼なじみが欲しい」と即答。

依頼されたシルフィは、秀一の幼なじみ(男)・伊織を魔法で女の子にしてしまった……! 女の子になった伊織は意外にもちょっと可愛くて……!?


伊織君の可愛さはぜひ、本誌でご覧ください!

今回は新連載記念で第1話第1.5話が掲載されていますよ。


そして、本日発売の19号から、なんと5号連続で新連載攻勢を始める「イブニング」!

そこで、とびっきりの新作を放つ7人の作家へのディープインタビューを敢行!

作品制作の裏側、新作の見どころをたっぷりお送りします!

その第1弾は森下真央氏。

『げんしけん』的サークル→コミティア経由→シンデレラ的デビュー!(今ココ)という経歴で、「可愛いヒロインってなんだ?」に全力で挑む、新しき「萌え」の伝道師、森下真央氏のインタビューをご覧ください!

『幼なじみは女の子になぁれ』森下真央氏インタビュー


——まずは「イブニング」で描くことになった経緯を教えて下さい。

以前から同人活動をしていまして、コミケ(※)に参加したり、コミティア(※)でオリジナル作品を発表したりしていました。

コミケ:コミックマーケット。年2回行われる日本最大の同人誌即売会。
 →公式サイト
コミティア:オリジナル作品をメインとした同人誌即売会。
 →公式サイト

今作もそこで出したもので、今年の5月に2話目を出したら、たまたまそれを今の担当さんが発見してくれて。
コミティアには見本誌を読めるスペースがあり、担当M中さんがそこで読んでくれたそうなんです。
それで、自分の出店しているスペースに来てくれて。

でも自分はちょうど留守にしていて、名刺を置いていってくれました。
留守番していた仲間には「なんでこんなタイミングでいなかったんだよー!」って叱られました(笑)。

後日、自分から担当M中さんに電話したら、「これの続き、描ける?」と言われて。
描きたいことがいっぱいあったので、「ぜひやらせてください」とお願いしました。


——漫画はいつ頃から描かれていたんですか?

小さいころからノートに落書き程度に漫画を描いたりはしていたのですが、ちゃんと原稿に仕上げたのは大学で漫画サークルに入った時が初めてです。
サークルの先輩や仲間に色々教えてもらって。


——まさに『げんしけん』(※)みたいですね!

ほんと、その通りですね。
サークルで本を出すので、そこから同人イベントに出始めて、楽しいなあと。
そこから10年経ちました。

『げんしけん』:「アフタヌーン」連載中の大学サークル活動もの。
 →『げんしけん二代目』


——今作の“幼なじみの男の子が女の子になる”アイディアはどこからきたのでしょうか?

以前、コミティアの出張編集部に別の作品を持って行った時に、「ヒロインがあまり可愛くないね」と言われたことがありました。
そこから「可愛いヒロイン」ってなんだろう、と自分なりに考えるようになって。
そんな時ふと、”もし男の子が女の子に変身したら?”と思いついたんです。


——個人的には新しい萌えの形を模索しているのかな、と感じました。

「可愛いヒロインってなんだ?」が原点の作品なので、自分としてはそこを大事にしてるつもりです。
特に萌えを表現したい意図はないのですが、読んでもらってそう感じてもらえるのであれば嬉しいです。


——最後に作品への意気込みを。

もし自分が異性に変身したらどうしよう、という視点でもいいし、逆に周りの友達目線で読んでニヤニヤしてもらうのでもいいし、とにかく楽しい漫画にできたらと思ってるので気楽な感じで楽しんでもらえたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします!



そして、ちょっとだけ第2話をお見せしちゃいます! 本誌を読んだ方はにやにやしちゃうかも。

ヒロインの伊織君。ふっきれちゃった?

ヒロインの伊織君。ふっきれちゃった?

親友・秀一の家に女のまま遊びに行っちゃう?

親友・秀一の家に女のまま遊びに行っちゃう?



森下真央氏の新連載『幼なじみは女の子になあれ』は発売中の「イブニング」19号でご覧いただけます!


イブニング

イブニング

イブニング2019年5号
2019年02月12日発売
定価:本体361円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    イブニング

    今/渦子 往く琥珀色のはて

    松浦だるま

    Webで読む

  • 第2位

    イブニング

    いとしのムーコ

    みずしな孝之

    Webで読む

  • 第3位

    イブニング

    ふたりソロキャンプ

    出端祐大

    Webで読む

  • 第4位

    イブニング

    RaW HERO(ロウヒーロー)

    平本アキラ

    Webで読む

  • 第5位

    イブニング

    よんでますよ、アザゼルさん。

    久保保久

    Webで読む

  • 林明輝『ラーメン食いてぇ!』

イブニング

イブニング

イブニング2019年5号
2019年02月12日発売
定価:本体361円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

「イブニング電子版」PC・スマホ・タブレットでいつでも読める!毎月第2・第4火曜日配信

アクセスランキング

  • 第1位

    イブニング

    今/渦子 往く琥珀色のはて

    松浦だるま

    Webで読む

  • 第2位

    イブニング

    いとしのムーコ

    みずしな孝之

    Webで読む

  • 第3位

    イブニング

    ふたりソロキャンプ

    出端祐大

    Webで読む

  • 第4位

    イブニング

    RaW HERO(ロウヒーロー)

    平本アキラ

    Webで読む

  • 第5位

    イブニング

    よんでますよ、アザゼルさん。

    久保保久

    Webで読む

こちらもオススメ!