【新人賞】「第39回イブニング新人賞」最終審査結果発表!【特別審査員長・一色まこと先生】

2018/06/26 00:00

新人賞

【第39回イブニング新人賞】
最終審査結果発表


特別審査員長・一色まこと
『ピアノの森』『花田少年史』

 将来有望な漫画家の卵がたくさんいる事を知って、とても頼もしく感じました。でもここからが勝負です。受賞者の方々は粘って粘って必ずプロになってください。私から言える事は「孤独と上手く付き合い、全力で集中を!」です。迷った時は立ち止まり「どれだけ良い仕事をしたか」より「どれだけ心を込めたか」を振り返ってください。これはマザーテレサの受け売りですけど(笑)。

イブニング編集部

 先日、第39回イブニング新人賞の最終審査が行われ、計7作品の受賞が決まりました。準大賞+一色まこと賞の受賞が決定した『罪と罰と罪と』gonzuiさんは50歳。奨励賞の『知らないともだち』小川修太さんは17歳と、幅広い年齢の才能を見つけられた回となりました。一つ一つの投稿作を熟読し、丁寧に選考していただいた一色まこと先生、ありがとうございました。受賞者の皆さん、一色まこと先生のアドバイスを参考に、デビューを目指し頑張ってください。おめでとうございます!!


受賞おめでとうございました。

皆さまのこれからのご活躍を期待しております!



【準大賞】
賞金30万円+マンガ制作応援賞品1点

【一色まこと特別賞】
賞金5万円

gonzui(50歳)『罪と罰と罪と』51ページ


受賞者コメント

 この度は作品を評価していただき、選考に携われた方々には、感謝の言葉しかありません、誠にありがとうございます。この歳で新人賞に応募なんて、多少の照れ臭さもあり、作品の題材も重苦しく、決してハッピーな気分になる作品ではありませんが、自分が描きたいものをぶつけさせていただきました。改めて関係各位にお礼を申し上げます。

一色まこと氏講評

 雑誌に載って欲しいと思った作品。今の日本の法律に対する怒りに深く共感します。しかし、説明の量が多く、これだけの文章を読者に読ませるのは無理があるので簡素化すべきです。全てを言葉にせずとも想像で補えるし、その方が効果的。そしてラストページは最初の扉ページにつながるという構成なのでしょうが、ここは省略せずにもう一度描くべきでした。ぜひ直して誌面に載せて欲しいです。希望を言えば、弟には復讐させないで父親たちだけの復讐にする事はできなかったか……。胸が痛みます。たとえば無期懲役だった首謀者が、実はもう少しで出所できる予定だったという設定に変えれば、最後に刑務所の中で復讐する意味も強まったのかも。

『罪と罰と罪と』を読む


【準大賞】
賞金30万円+マンガ制作応援賞品1点

幌山あき(24歳)『AIの行方』44ページ


受賞者コメント

 この度は準大賞に選んで頂きありがとうございます。評価頂いた一色まこと先生、編集部の皆様、そして担当様に心から感謝申し上げます。今回、表現したいものに対して自分の技量が追いついていないとひどく痛感したので、頂いた講評を糧に精進していきたいと思います。もっと、もっと面白い漫画を描きたいです。

一色まこと氏講評

 書きたい事が伝わってくる作品。「子供がかわいそう」という言葉はとても無責任でひどい言葉だと改めて感じた。ただ、いくら子育てを妻に任せていたとはいえ、子供のアレルギーという大事な情報を母子手帳を見ないとわからないのは父親としてどうなのか。妻の死が突発的な事故によるものでもないのに、母子手帳の置き場所を知らなかったりとリアリティの面に問題があると感じた。父として非難されても当然の状況なのに、それに八つ当たりする様もあまり共感できない。AIの最後の言葉は本人の声の録音でもよかった。

『AIの行方』を読む


【優秀賞】
賞金15万円+マンガ制作応援賞品1点

八神ちさ(32歳)『二次元任侠道帝』18+12+12ページ


受賞者コメント

 半ば諦めかけていたのでとても驚きました。この度は優秀賞という立派な賞を与えて頂き、本当にありがとうございます。普段からギャグ漫画を描かせて頂いていて、読者の方々の暖かい言葉を励みにここまで来れました。特別審査員長の一色先生、編集部の皆様、読者の皆様、改めてお礼申し上げます。ありがとうございます!

一色まこと氏講評

 伝えたい気持ちが強い作品で好感が持てた。「ワシやんか~」の繰り返しも効いている。ヤクザでオタクというありがちな設定、ヤクザが会社にどうやって入ったのか……などツッコミどころは多いが、勢いとオタク力で乗り切ったパワーのある作品です。ただ、作者が自分で楽しみすぎて読者を置いてけぼりにするようなところがあったので、そこはこれから担当と上手く調整してほしい。

『二次元任侠道帝』を読む


【優秀賞】
賞金15万円+マンガ制作応援賞品1点

コスダ純(28歳)『秘密クラブ二階堂』29ページ


受賞者コメント

 審査していただいた方々、どうもありがとうございました。一色まこと先生、「おっぱいのことしか考えてないことを伝えるエピソードが足りないのでは」というご指摘、とても納得できましたし、嬉しかったです。ありがとうございました。これからも頑張ります。

一色まこと氏講評

 「おっぱいのことしか考えていない……」というセリフの割に、そういう描写が全くないのは残念。ふざけないと気が済まないというのは面白いテーマだと思うが、描き切れていないように感じる。テングパンツを見てしまった女子はちんちんのコトを1日1回は考えてしまう女子だったら、尚よかったのでは。

『秘密クラブ二階堂』を読む


【奨励賞】
賞金5万円+マンガ制作応援賞品1点

小川修太(17歳)『知らないともだち』10ページ


受賞者コメント

 この度は奨励賞を頂きまして、ありがとうございます。今後も精進していきたいと思います。

一色まこと氏講評

 子供の世界がよく表現されていて面白かった。絵はまだまだ未熟で“味”にもなれていないのだが、構成力もあり、感情も描けている。ラストで弟が冒険に出かけた所もよかった。10ページにこの内容が描けるのは“買い”だ! たくさん描いて、早く育ってほしい。

『知らないともだち』を読む


【奨励賞】
賞金5万円+マンガ制作応援賞品1点

夏海寛(30歳)『八月三日』20ページ


受賞者コメント

 作品の善し悪しに関係なく毎回1作は投稿しよう、という誓いを立てたのですが、全く守れずに腐っていました。今回、賞をいただいて己の未熟さを反省し、襟を正す思いです。ありがとうございます。ちゃんと毎日いっぱい漫画を描きます。

一色まこと氏講評

 主人公の妻が楽しそうに見えたり、娘が明るく元気なのは良いのだが、“祖母との別れ”が他人事のように見える。表情・絵・コマ運びは上手く、特に目立つ欠陥もないのだが、キャラクターの感情がとにかくわかりにくいのが惜しまれる。次回作に期待します。

『八月三日』を読む


【奨励賞】
賞金5万円+マンガ制作応援賞品1点

浦谷瑞樹(20歳)『おもちゃの旦那』16ページ


受賞者コメント

 本作は、はじめて漫画を人のために描こうと思った作品でした。受賞出来て嬉しいです。当然これに満足することなく、今後はもっと大きな賞を取れるよう精進します。選んでくださった一色先生、編集部の皆様ありがとうございました。

一色まこと氏講評

 発想が面白い。間やコマ運びでわかりにくい所が目についたが、いくつかドンデン返しを描こうとしていてエンターテインメント性を感じた。どんどん描いて力をつけた後、またこの作品を描き直して欲しい。タイトルは一考の余地あり。

『おもちゃの旦那』を読む



受賞者のみなさん、おめでとうございました。

現在、第40回イブニング新人賞を絶賛募集中です!

特別審査員長は『なるたる』『のりりん』鬼頭莫宏先生。締め切りは6月30日(土)当日消印有効です。

憧れの作家さんに自分の原稿を読んでもらえるチャンス! お見逃しなく!!

第40回イブニング新人賞の詳細はこちら



イブニングの最新情報はTwitterやLINEでもお届け中!
友だち追加数


イブニング

イブニング

イブニング2019年1号
2018年12月11日発売
定価:本体361円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    イブニング

    RaW Hero(ロウヒーロー)

    平本アキラ

    Webで読む

  • 第2位

    イブニング

    ムギのころ

    片倉真二

    Webで読む

  • 第3位

    イブニング

    いぬやしき

    奥浩哉

    Webで読む

  • 第4位

    イブニング

    前略 雲の上より

    原作 竹本真 作画 猪乙くろ

    Webで読む

  • 第5位

    イブニング

    山賊ダイアリーSS

    岡本健太郎

    Webで読む

  • 林明輝『ラーメン食いてぇ!』

イブニング

イブニング

イブニング2019年1号
2018年12月11日発売
定価:本体361円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

「イブニング電子版」PC・スマホ・タブレットでいつでも読める!毎月第2・第4火曜日配信

アクセスランキング

  • 第1位

    イブニング

    RaW Hero(ロウヒーロー)

    平本アキラ

    Webで読む

  • 第2位

    イブニング

    ムギのころ

    片倉真二

    Webで読む

  • 第3位

    イブニング

    いぬやしき

    奥浩哉

    Webで読む

  • 第4位

    イブニング

    前略 雲の上より

    原作 竹本真 作画 猪乙くろ

    Webで読む

  • 第5位

    イブニング

    山賊ダイアリーSS

    岡本健太郎

    Webで読む

こちらもオススメ!

モーニング公式サイトへ